増大方法 比較

MENU

増大サプリ以外での増大方法とは!?増大サプリと徹底比較

増大サプリ以外の方法を調べて比較しました

 

ペニス増大サプリ以外にも増大させる方法があります。

 

それはチントレです。

 

この方法はサプリメントとは違い、直接ペニスを増大させる方法です。

 

それぞれメリットとデメリットがありますので、他の方法と比較してサプリメントとの違いを理解しましょう。

 

 

 

ペニス増大サプリの特徴とデメリットなどは?

 

まずはサプリメントについてまとめます。

 

特徴
海外ではサプリメントによる増大は一般的に行われています。
医薬品とは違い天然の成分から作られているので副作用の心配がありません。
国内産のサプリメントはより検査が厳しく、品質と安全性が高いです。

 

効果
多くは2cm〜3cm。
5cmまで増大に成功している人もいます。

 

増大する理由
サプリメントに含まれる成分によって増大させたり勃起力をアップさせます。
血流が良くなるのでペニスの海綿体に充血する血液量が増え、勃起力がアップします。
成長ホルモンの分泌を促進させて海綿体の成長を促します。

 

費用
ヴィトックスαの場合1箱(1ヶ月分)12,800円
その他のサプリメントも1ヶ月10,000円程度は必要です。

 

期間
ヴィトックスを始めペニス増大サプリメントは3ヶ月以上の服用で効果が自覚できます。
個人の体質や生活習慣によっては1ヶ月以内に効果が出る場合もあります。

 

デメリット
即効性がなく、じわじわ効果が出てきますので、最低でも3ヶ月は継続する必要があります。
効果があまりにも誇張されている怪しいサプリメントが存在します。
10cm以上増大に成功する!などと過剰な表現がされているサプリメントは怪しいです。
そこまでの効果があるなら医療でも用いられるはずです。
多くの場合は2〜3cm増大し、5cmも増大に成功すればとても良い結果といえます。
血流が良くなるので、高血圧やその他病気で薬を飲んでいる人は悪影響が出る可能性があります。

 

 

 

チントレの特徴とデメリットなどは?

 

特徴
チントレとはチンコトレーニングの略で、手を使って勃起力を高めたりペニス増大を目指します。
勃起したペニスの海綿体に充血した血液を使って、海綿体を大きくするトレーニングです。
その際、チンコを引っ張ったりして、身体に埋没した部分を引っ張り出すこともできます。
ペニスそのものを増大させるので、もとに戻ることはありません。

 

効果
1cm〜5cm程度。
正しい方法でトレーニングできているかによって効果にばらつきがある。

 

増大する理由
人間の身体の中でも伸縮しやすい部位であるペニスは、引っ張ったり膨らませたりすることで形を変えることができます。
右手でオナニーをするとペニスが右曲がりになる、という現象と同じことです。
海綿体の血液を押し出すようにすれば、亀頭部分に向けて圧力をかけられるので増大が可能なのです。

 

費用
無料です

 

期間
1日5分〜10分でいいのですが、根気よく続ける必要があります。
サプリメントと同様に最低でも3ヶ月続けなければ効果が出ません。

 

デメリット
チントレの方法を間違えると効果が出ないどころが、負担をかけすぎて痛める可能性があります。
ローションが必要なトレーニングの場合、準備に手間がかかるほか、洗い流す必要があります。
勃起させた状態で行うので、周りの目が気になる場合はできません。
勃起できないほど精力が衰えている人には向いていない方法です。

 

 

 

増大サプリとチントレを比較した結果

 

共通するポイント
平均2cm〜3cm程度の増大が見込めます。
効果が出るまで時間がかかります。

 

 

増大サプリのメリット
身体・ペニスに負担をかける事がありません。
飲むだけでいいので人目を気にする必要がありません。

 

増大サプリのデメリット
毎月1万円程度のお金がかかります。

 

 

チントレのメリット
無料でできます。

 

チントレのデメリット
勃起させなければトレーニングできません。

 

ペニスに圧力をかけて大きくするチントレより、増大サプリのほうが安全です。
また、サプリなら人目を気にすることなく増大できます。
以上のことから、ペニスを増大させたいなら、チントレより増大サプリをおすすめします。